遺品整理の後でハウスクリーニングもやってもらえた

遺品整理の後でハウスクリーニングもやってもらえた

兄が都内に住んでいましたが先日息を引き取って他界してしまいました。
奥さんはすでに亡くなっていて、子供が1人いますが海外に住んでいてなかなか帰ってこられないため弟の私が遺品整理をすることになりました。
奥さんと住んでいたときの家具や持ち物もあるのでかなり量が多くて、どこから始めればよいか困ってしまい、都内で遺品整理を代行してくれる業者のグリーンハートさんに相談しました。
担当者がすぐに事情を理解してくれて、作業や料金の提案をしてくれました。
思ったより安いし自分で遺品整理をするのは無理なのでプロにお願いすることにして兄の子供にも了解を得ました。
遺品整理の作業中は私も立ち会って様子を見学させてもらいましたが、作業員の方は慣れていて動きが素早く正確で、貴重品や日用品、家具、家電などを分類したり記録しながらてきぱきとやってくれました。
物の扱い方も丁寧で、優しさが感じられるくらいでした。
遺品整理の後でハウスクリーニングもやってもらえて、最終的に受け取った請求書の金額も最初の見積もりと同じで安い料金だったので、この値段でこの仕事なら満足だと思いました。
遺品整理は残された家族には負担が大きくて、思い出の詰まった品があったり悲しくなって作業が進まないことも多いと思うので、都内で遺品整理を代行してくれるサービスは本当に助かります。
今回初めてこのような業者を利用しましたが、作業内容にも料金にも満足できたのでとてもよかったです。

兄が特に大切にしていた物を取り分けてくれていた

バイクが大好きだった兄は、高校を卒業するとすぐにバイクの免許を取得し、どこへ行くときも愛用のバイクを運転していました。
バイクは事故にあう確率が高いので心配していましたが、慎重な運転をする兄なので大丈夫だろうと考えていました。
しかし高速道路を走っているときに、交通事故に巻き込まれて亡くなってしまいました。
家族は兄の突然の死に呆然とするばかりで、葬儀を終えたものの放心状態が続いていました。
このままではいつまでたっても気持ちの整理ができないと感じたので、遺品整理を行うことにしました。
兄の部屋に入ってみると、さっきまでそこで生活していたような雰囲気が残っていて、大好きなバイク関連の雑誌が本棚にありました。
それを見ているうちに兄のことばかりが思い出されて遺品整理するところではなくなりました。
しかし遺品整理をしないままだと、ずっと悲しみに浸ってしまうことになるので、遺品整理を行っている業者に代行してもらうことにしました。
兄の部屋が8畳でしたが、生まれ育った部屋なので物が沢山残っていました。
それでも遺品整理業者は効率よく遺品整理を行ってくれて、1日で全て終わらせることができました。
遺品整理をしてもらった中から、兄が特に大切にしていた物を取り分けてくれていたので、それを形見として大事にすることにしました。
兄の部屋はすっきりして整理されたので、これからは少しずつ心の整理ができるのではないかと考えています。

担当者が事情を理解してくれて具体的な作業や時間、料金などについて説明してくれました

実家が都内にあって両親が住んでいましたが、数年前に父が他界して母も先日後を追ってしまったので家に住む人がいなくなり、子供は私を含めて3人いるのですが都内には誰も住んでいないので、遺品整理をするために誰が何を担当するのか悩んでいました。
みんな遠方にいて遺品整理のために実家に戻って作業ができる人がいないので、都内で遺品整理をしてくれる業者に頼んでやってもらうことに決めました。
私が代表で業者に電話をしたら、すぐに担当者が事情を理解してくれて具体的な作業や時間、料金などについて説明してくれました。
信頼できそうだったしその場に立ち会わなくても遺品整理の作業が可能ということなのでお願いすることにして、日程を話し合いました。
たまたま休みが取れたので1日だけ遺品整理の現場に立ち会うことにして実家に行き、実際の作業を見学しましたが作業員の方はみんな礼儀正しく丁寧で、両親の家具や持ち物をまるで自分の親のように大切に扱ってくれて、貴重品を仕分けしたり全てのものをリストアップしたり、プロ意識が感じられる作業でした。
自分たちで遺品整理をやっていたら無駄な動きが多くて永久に終わらなかったと思うので、最初からプロにお任せしてやってもらって良かったと思います。

大きな箪笥や壊れていた洗濯機なども全て搬出して片付けてもらえた

就職を機に一人暮らしを始めたので、実家では両親だけが暮らしていました。
お盆やお正月くらいしか実家に帰ることはありませんでしたが、両親は元気だったので特に心配はしていませんでした。
しかし80歳を過ぎて急に両親が倒れてしまい、そのまま病院に入院して亡くなってしまいました。
葬儀を終えてやっと一息つけると思っていた矢先に、親族から家はどうするのかと尋ねられました。
私はすでに実家を離れて久しく、会社の近くに生涯暮らそうと思っている家を建てたので実家に戻ってくるつもりはありません。
そのまま放置しておくのは良くないと言われたので、実家を売却することにしました。
不動産屋に連絡したら売却するとなると見学する人を家の中に入れたいので、家の中のものは全て取り出しておいてほしいと言われました。
遺品整理を急いで行おうとしましたが、両親が長年暮らしていた家だけあって、想像以上に物が多いことに気付きました。
実家には庭に倉庫がありますが、そこにも物が沢山入っていて、遺品整理はとても一人ではできません。
それに私は仕事を持っているので、遺品整理に時間をとることができなかったので、代行業者のグリーンハートさんに依頼することにしました。
遺品整理にかかる費用にも納得をしたので、遺品整理を正式にお願いすることにしました。
かなり物が多かったので2日かけて遺品整理をしてもらいましたが、大きな箪笥や壊れていた洗濯機なども全て搬出して片付けてもらえたので助かりました。

弊社のサービス内容はこちらです

お問い合わせはこちらから24時間承っております

お見積もり・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル・24時間対応

フリーダイヤル0120-925-503

メールでのお問い合わせ

当サイトに記載する文章・画像・デザインの転載を禁じます ©2018 Green Heart All Rights Reserved.