遺品整理を引き受けてもらい精神的にほっとしました

遺品整理を引き受けてもらい精神的にほっとしました

【50代 男性|宮城 大崎市】

遠縁にあたる親戚が亡くなったため、警察から遺体を引き取ってほしいという連絡がありました。
親戚といえど、私は20年ほど前に1度くらいしか会ったことがありません。
引き取ることにためらいを感じましたが、警察から私が引き取らなければ無縁仏になると言われたので、遺体を引き取ることにしました。
葬儀はあげずに遺骨を引き取って、先祖代々受け継いている墓に入ってもらうことにしました。
遺体を引き取ったときに、部屋の遺品整理がまだ終わっていないことを教えてもらい、親戚が住んでいた住居に出向きました。
公営住宅の一室に住んでいたようで、部屋の中にはそれまで生活していた様子はそのまま残っています。
遺品整理をしようとしても、どこから手をつけたらいいのかわかりませんし、遺品整理をして捨てるものと残しておくものの境目を判断するのが難しいことがわかりました。
公営住宅なので役所からはできるだけ早く退居してほしいとも言われており、遺品整理をいつまでも引きずっているわけにはいかないので、遺品整理を専門に行っている業者に依頼することにしました。
親戚とはいえ、ほとんど交流がなかったので、プライベートな部分を覗き見るようで負担に感じる部分がありましたが、遺品整理を引き受けてもらい精神的にほっとしました。
遺品整理をしてもらい残しておくものは小さな段ボール箱1つ分でしたが、それらは親戚の形見として家に持ち帰ることにしました。

クリーニングも行ってもらったので、作業後は部屋がとてもきれいになりました

【50代 男性|静岡 浜松市】

長年寝たきりだった親が亡くなり、長男の私が遺品整理をすることになりました。
しかし私には仕事があり、多忙のため休みを取れない状況でした。
毎日夜遅くまで働いており、実家には日曜日しか帰れません。
私の住んでいるところから距離が遠いので、往復するだけでも時間がかかります。
そのようなわけで、遺品整理を行うために実家に帰っても、なかなか作業がはかどらなかったのです。
ちょうどそのころ、遺品整理の特集をテレビで見ました。
近年は遺品整理の業者が増えているそうで価格も手頃だったため、さっそくインターネットで調べてみました。
最終的に電話での対応も良く、信頼できそうなグリーンハートさんを選び依頼しました。
作業当日は担当のスタッフが来てくれて、素早く遺品の整理を行ってくれました。
礼儀正しく、仕事ぶりも良かったので安心しました。
クリーニングも行ってもらったので、作業後は部屋がとてもきれいになり満足です。

専門業者にやってもらうのが一番確実で楽だと実感しました

【40代 女性|静岡 下田市】

1人暮らしをしていた親族が先日他界したため、近くに住んでいる私が遺品整理を行うことになりました。
家に行ってみたらかなり散らかっていて物が散乱していたり大きな家具や古い衣服などもあり、どこから手をつけていいのか分からず処分するものを持ち込む手段も知らないので、遺品整理の専門家に頼むことにして連絡しました。
担当者の方が親切にサービス内容や作業工程などを説明してくれたので、早速お願いすることに決めました。
作業の日は急に別の予定が入ってしまいその場に立ち会わず業者に全てお任せになってしまったのですが、遺品整理をスムーズに進めてもらい、一日で全ての作業が終了しました。
自分で遺品整理をやっていたら1か月かかっても終わらなかっただろうし、古い家電や粗大ゴミを処分するのも大変だったので全て遺品整理のプロに任せることができて本当によかったです。
作業の料金も良心的で、引っ越し屋に頼むよりも割安だと思いました。
家の壁や床などもきれいな状態になっていて、とても丁寧に作業をしていただいた様子がうかがえました。
遺品整理は遺族にとって負担になるし、気持ちの整理ができていなくて手がつけられない方も多いと思うので、専門業者にやってもらうのが一番確実で楽だと実感しました。

実家の室内に残されたものは全て搬出してもらうことができました

【40代 男性|埼玉 草加市】

就職してから実家を出たため、実家では両親が二人で暮らしていました。
実家を出てから20年ほどたつと、母が病で倒れて入院したまま帰らずの人になりました。
父を呼び寄せようと思いましたが、父は住み慣れた場所と家がいいと言うので、独り暮らしを続けていました。
しかしその父も腰に支障をきたして一人で生活することが無理になったので、呼び寄せて一緒に暮らすことにしました。
そこで実家を売却することになりましたが、母の遺品整理をまだしていないことがわかりました。
父はまだ母の死をしっかり受け止めることができないようで、遺品整理をしなければならないという話をしても聞いていないふりをします。
家を売却するためには、家の中のものを取り出さないといけないので、父を先に呼び寄せることにして、実家は遺品整理業者に依頼して遺品整理をしてもらうことにしました。
母は趣味が多かったこともあり、手芸品などの道具が沢山残っていましたが、遺品整理業者は取っておくものと処分するものに分けてくれたので助かりました。
遺品整理をしたことで、実家の室内に残されたものは全て搬出してもらうことができました。
母の遺品整理をしたことで、母が大事にしていたアクセサリーや日記なども見つかり、母の形見として持つことにしました。
父は遺品整理をして出てきた写真アルバムを見ることが最近の日課になっています。
遺品を整理したことで、少しずつ心の整理もできているようです。

弊社のサービス内容はこちらです

お問い合わせはこちらから24時間承っております

お見積もり・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル・24時間対応

フリーダイヤル0120-925-503

メールでのお問い合わせ

当サイトに記載する文章・画像・デザインの転載を禁じます ©2018 Green Heart All Rights Reserved.