なぜ?どうして?ゴミ屋敷化してしまう理由と心理

最終更新日

通常の人からすると、家をゴミ屋敷にしてしまう理由は理解できないものでしょう。
「毎日片づけていればゴミ屋敷になるはずなんてない」とお考えの方も多いと思います。

ゴミ屋敷を改善するためには、人がなぜゴミを溜めてしまうのかに着目する必要があります。
今回はゴミ屋敷が作り上げられる理由について、人の心の面から探りたいと思います。
人はなぜゴミを溜めてしまうのでしょうか。

ゴミ屋敷は心の状態と深い関わりがある

弊社は多くのゴミ屋敷の片づけをサポートしてきました。
その活動を通し、家がゴミ屋敷になる理由は人の心の状態と深い関わりがあることがわかりました。

真面目な人ほどゴミ屋敷に陥りやすい

綺麗に整理整頓されていた部屋に暮らしていた人が、ある理由をきっかけに突然にゴミ屋敷の住人となってしまうことは珍しくないのです。
また、ゴミ屋敷の住人となる人は精神に疾患を抱えている人だけではありません。
むしろ生真面目でしっかり者の人ほど、心の状態が崩れることにより家をゴミ屋敷にしてしまう傾向があります。

仕事の重圧、人間関係のストレス、悲しみ、そういったネガティブな強い感情が人の心のバランスを崩したとき、ゴミ屋敷は生まれます。
強いストレスにさらされた人は、ストレスを解消することを最優先します。

しかしそのストレスが簡単には解消できないものだったとしたら?
それが解消されるまでストレスの渦中にいる人物は日常の些細な作業すらできなくなってしまうのです。

ゴミ屋敷化してしまう心理状態・思考

ゴミを溜めてしまうことには人の心の状態が大きく関係しています。
以下では具体的な心理状態および思考についてみていきましょう。

仕事のストレスから何も考えられなくなる

弊社がサポートしたお客様の中には、仕事のストレスによってゴミを溜めてしまう人が大変に多くいらっしゃいました。
毎朝満員電車に揺られて出勤し、夜は遅くまで残業をする。
その間、絶え間なく上司や取引先からのプレッシャーに苛まれ、家では寝るだけの生活をしている人です。

そのような人は家に辿り着いた時には疲労困憊であり何も考えられなくなっているようでした。
そして、次の日の朝は出勤するのが精一杯であり、ゴミを捨てる気力もないのです。

そのため、ゴミが溜まってもほとんど気にならない状態にまで陥り、結果としてゴミ屋敷を作り出すことに繋がっています。

孤独から無気力状態に陥ってしまう

仕事のストレスによりゴミを溜めてしまう人もいれば、無気力が原因となりゴミ屋敷を作り出してしまう人もいらっしゃいました。
これは特に孤独に暮らす老人に多く見られる傾向です。

子は独立し、配偶者には先立たれ、高齢ゆえに体が思うように動かず、ゴミを出す気力すら失ってしまっている状態です。
身体が自由に動かないストレスは想像以上に大きなものです。

自分の体が思うように動かない毎日を繰り返すことにより、ついにはゴミが溜まった部屋が異常であるということにすら気が付かなくなるのです。
こういった無気力と思考停止の状態もゴミ屋敷を生むことに繋がります。

処理をすべきはゴミよりも主の心のストレス

このように家がゴミ屋敷となることには人の心の状態が大きく関係しています。
そのため、ゴミ屋敷を片付けようとする際に人の心のストレスに目を向けることなく、ゴミだけを処理しても全く意味がありません。

プロの業者を呼び、全てのゴミを1日で片づけ、「さあ綺麗になったよ!明日から頑張ろう!」と声をかけてもゴミ屋敷の主の心には大きな傷が残ったままです。
その場合、また家にゴミが溜まっていくだけです。

ゴミ屋敷を形成する心の原因を探ることが第一歩

ゴミ屋敷を片付けようとする場合、第一にゴミ屋敷の主の心をサポートすることが求められます。
ゴミ屋敷の主にとって何がストレスとなり、ゴミを片付けるという日常的な動作ができなくなってしまったのか。
まずは原因を探りましょう。
そして、それを解消する手段を共に考えるのです。

ゴミ屋敷の主は孤独である場合が多い

ゴミ屋敷の主は心に孤独を抱えている方が多くいらっしゃいます。

子が独立し、妻に先立たれたことで孤独を感じているのか、家族や同僚に囲まれていても本音を言うことのできる相手がいないことに孤独を感じているのか。
孤独の感じ方は人それぞれです。
なぜゴミを捨てることができないのかの理由には心の孤独が大きく関係しています。

孤独の解消をサポートしてあげる

ゴミ屋敷の主との会話を経て、主の心の孤独が何に基づくかを知った後は、孤独の解消をサポートしてあげることができると最良です。
もちろんあなた一人で主の孤独を解消することは難しいかもしれません。
その場合は、周囲の人のサポートも得つつ、少しずつ無理のない範囲で主をサポートしてあげてください。

そして、主の心が健康を取り戻し、ゴミ屋敷の片付けに着手できるところにたどり着いたら、遠慮なくプロの業者を使ってください。
主の心が健康を取り戻したのであれば、もうゴミ屋敷は怖いものではありません。

力仕事、ゴミの分別、粗大ごみ処理等は主とコミュニケーションを図りつつ、プロに任せるのが最も効率的です。

主が心の健康を取り戻した際は迅速にゴミ屋敷を片付けてしまうことで、ゴミ屋敷がさらに主の心を蝕むという悪循環を断ち切ることができるのです。

ゴミ屋敷清掃に関する弊社のサービス内容はこちらです

お問い合わせはこちらから24時間承っております

お見積もり・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル・24時間対応

フリーダイヤル0120-925-503

メールでのお問い合わせ

当サイトに記載する文章・画像・デザインの転載を禁じます ©2018 Green Heart All Rights Reserved.